DMM FX

FX初歩の初歩(外国為替について)

外国為替について

『FX』『外国為替証拠金取引』の略称だということはどこにでも書いてあるかと思いますが、


じゃあ、そもそも『外国為替(外為)』ってなんなの?


という部分からお話していきましょう。


これを読んでいるあなたはおそらく日本に住んでいるので、使うお金は『円』ですよね。もちろん私もそうです。


どこかお店で買い物をするときに、「じゃあこの100ドル紙幣で」なんて支払いをしようとしても、普通は受け取ってもらえません。


なぜ受け付けてもらえないかというと、外国のお金は『価値』がその時々で変わってしまうからなのです。(あと、受け取った方もそのお金を使いようがありません)


この、お金の価値がその時々で変わることをを「レート」と呼びます。




レートとは?


一番なじみの深い外国のお金は「アメリカのドル」だと思うので、アメリカドルを使って例え話をすすめていきましょう。


よくニュースなんかで、「1ドル=110.51円」なんて言い方をしてますよね。


こういうのを「レート」といいます。


つまり、このときは、


「1ドルあれば110.51円までモノを買えます」


っていう意味ですね。


 


ところがこのレート、刻一刻とその金額が変わっているのです。


なので、日本でドルを使って買い物ができるお店では、「本日のレート、1ドル○○円」なんて表示がされていると思います。


が、本来はこのレートというのは『秒単位』で変わってしまっているのです。


 


さて。


 


あなたは100円持っているとしましょう。


で、ただいまレートは「1ドル=100円」です。


 


あなたは、100円で「1ドルを買う」ことにしました。


ところが先ほど述べたように、このレートは時間と共にどんどん変わっています。


 


1時間経ったら、ドルのレートが「1ドル=110円」になっていました。


そこであなたは、すかさず1ドルを「110円で売り」ました。


 


あれ?


 


何もしてないのに、手元に10円増えてます。


そう、これが外国為替というやつです。




だから証拠金取引といいます


でも、10円ぽっち増えても面白くありませんよね。


じゃあ、もしこのときに持っていたお金が1000万円だったらどうでしょう?


 


そう、同じことをすれば「1時間で100万円」増えることになります


 


あ、先に言っておきますが、通常はそんな恐ろしい売買はしません。


もしドルのレートが「1ドル=90円」になったとしたら「1時間で100万円が減るのです」


 


こわいですね〜。(実際はレートが10円も動いたら破産者続出です)


 


さて、ここで気付いた方はいらっしゃいますでしょうか。


 


これでは、大きく稼ごうと思ったら、「それなりに大きな手持ちのお金がないといけない」のです。


「けっ!なーんだ、結局金のあるヤツが余計に金を稼げるってことかい!」


と思われるのも当然ですが・・・・・・。


 


実はこの『FX』、10,000円だけあれば、100万円分のドルを買うこともできるのです。


つまり、100万円分のドルを買うのに、10,000円を「証拠金」として預けておく、みたいな感じです。(実際に1万円からできますよ、ただし、推奨金額は最低でも3万円は用意しないと危険です)


そう、だから『証拠金取引』というのですね。


ではこのとき、ドルレートが「1円」上がったらどうなるでしょう。


100円で1ドルのときに


あなたは10,000円を証拠金として10,000ドル買ったとしましょう。(実際に持っている金額の100倍です ※注1)


 


1時間後。


 


1ドル=101円になりました。


つまり、10,000ドル=1,010,000円です。


ここであなたは、10,000ドルを1,010,000円で売りました。


すると、あら不思議。


差額の1万円はまるまるあなたの手元に入ってくるのです。


ドルのレートが1円あがっただけで、1万円が1時間で2万円に増えました。


ではもしこのとき、ドルレートが1円「下がったら」どうなったでしょうか?


そう、10,000円減ることになりますね?


あなたは『証拠金』として10,000円預けていましたが、この10,000円が無くなって取引終了です。


今の例では、レートが1円動いたら簡単に1万円がなくなります。


こんな怖いことをやっていたら身が持たないですね。


さて、先ほど「※注1」のところで「実際の金額の100倍」みたいなことを書きましたが、この倍率のことを「レバレッジ」と呼んでいます。そして、現在では最高倍率は「25倍まで」に規制されています。ちょっと前までは400倍までいけたのですが。


 


レバレッジについては、次の項で触れることにしましょう。


なんとなく、FXとはどんなものかが想像付いてきましたか?



※なお、1円とか10円のレート変動を例にしてきていましたが、実際は短時間で1円もレートが動いたら結構大変です。
  

 


日本ぶろぐ村のFXの基礎知識カテゴリーに参戦中です。
お気に召したら応援いただけるとやりがいがあります。^^
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村