FXって実際どうやるの?

FXの取引って、テレビとかをみてるとみんな携帯電話やパソコンからやっているイメージがありますよね。




実際そうです。(笑)


売ったり買ったりとかを、パソコンでほいほいやるのが、FXをやっていない人からするとちょっと想像しづらいかと思いますので、実際どんなもんかをお見せしますね。


最初にやるのであれば「アメリカドル」がわかりやすいかと思いますが、私は資金があまりないので、少ない金額でできる『NZドル』というのを主に売り買いしてます。^^


あ、NZドルが少ない金額でできるっていうのは、私が外為どっとコムというところを使っているからであって、他のところ(外為オンライン)なんかであれば、アメリカドルでも10,000円からできるはずです。^^

ただし、本当に10,000円だけで始めるのは危険ですが。(レートの振れ幅に比べ、ロスカットの金額までの余裕がないためです)



会社さんによって必要な最低金額が変わるのは、他の項で述べたレバレッジを掛けられる率の違いによるものです。

外為どっとコムさんの場合は、最低の25,000円でできるのがNZドルだというだけなので、そのまま参考にはしないでくださいね。w




では、さっそくやってみましょう!


まず私は、2008年10月8日の16時47分に・・・・


NZドルを「61.47円」で売りました

下にあるのが、その値を表示している時点の図です。^^

これの安いほう(左側)が「売値」ってやつです。



売りました



あ、一応言っておきますと、売値のほうが買値より常に高くなっています。(考えてみれば当たり前なのですが)





そして、2008年10月8日の16時58分(つまり11分後)に・・・


NZドルを「61.10円」で買いました

下がそのときの「買値」を表示している図です。

あ、もちろん右側です。




買いました




一応、参考のために例としてやっただけですのでそのままマネをしてもしょうがないのですが、このときはあらかじめ


「61.10円になったら買いますよ」


という指定をしておきました。(指値というのですが、これはまた別の機会に。)




で、結局どうなったかといいますと・・・・。



取引手数料の300円を差し引いて


3,400円がプラスになりました。


それが下の表です(勝ったとこだけ抜粋)



勝ちました



今回、先に売って後で買ったのは、どんどん値段が下がっている途中だったからです。^^


詳しくはポジションの項に書いてありますので参考にしてくださいね!



いろいろ書いているように見えますが、やったことは



・売ります、というボタンを押して


・61.10と数字を打ち込んで決済ボタンを押して


・ボケ〜っと待ってた






これだけです。(笑)




で、25,000円が11分間で28,400円に増えました。



ほら。


銀行に預けるの、バカバカしくならないですか?^^;



FXは実際にやってみるとこの程度のもので、怖くもなんともないんですよ〜。


あ、でもさっきのを逆にやってたら3400円が11分間で減ることになるんですけどね。w  

 


日本ぶろぐ村のFXの基礎知識カテゴリーに参戦中です。
お気に召したら応援いただけるとやりがいがあります。^^
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村